みんなの声

  • デザインもかわいくとてもいいなと思いました。色々親に聞いて書き込むことができるのがいい。私自身が娘に使ってもらいたいなと思いました。(女性・訪問介護)
  • 自分は介護施設の職員なので、職員目線の入居者様とご家族様が考える入居者様像に差異があります。この差をうめるツールとして親ブックを活用できるとすばらしいと思います。(男性・介護職)
  • エンディングノートと比べて親しみやすい感じがしました。コミュニケーションのきっかけに良いと思います。(女性・主婦)
  • 実親のこと少しはわかるけど、、、義親については、もっと知らないと思う。義親を介護している人もおおいので、うまく役立ててもらえるといいなと感じました。義親の友だちは全くしらない。。(女性・ケアマネ)
  • 自分は親のことを知っているつもりだったのですが、つもりではいけないと思いました。(男性・訪問マッサージ)
  • エンディングノートを書きやすくする良好な関係も築くきっかけになりそう。家族が話しやすくするツールとして使いたいです。(男性・葬儀業)
  • 非常にいいものです。もっと早く欲しかった。現在の形から変化して欲しい。差し替え形式であったり、デーマ毎であったり、各々の使い方で各々のオリジナルブックを作れれば。(男性・医療関係者)
  • 親ブックとてもステキな出来上がりで、エンディングノートではない視点で活用していければと思います。(女性・プランナー)
  • 女性らしくていいですね。男の人の発想にはない点が良いと思う(男性)
  • 細部までこだわった親ブックの内容・デザインは大変参考になりました。(男性)
  • あえて個人情報を控えめにしておくことで共有できるコミュニケーションツールになるという考え方になるほどと思いました。(女性・会社員)
  • まず、自分の親にインタビューして使ってみたいと思います。(女性)
  • コミュニケーションツールとして活用できそうだと感じました。(女性・ライター)
  • エンディングノートには抵抗感があり、自分史(私はそれを勧め、手伝うのが仕事)は敷居が高い、この「親ブック」はお年寄りの女性へのアプローチとして最高。(男性・個人事業主)
  • 編集・デザインはやさしく作られているので非常によいと感じました。
  • 親ブックというのは初めて見ましたが、介護が必要になった時にこういうブックがあると役に立つなぁと思いました。
  • 親のことを面と向かってヒアリングするのは照れくさいというのが一番にありますが、とはいってもほとんど親のことを知らないちおうのはさびしいと思いました。この本を活用し親とコミュニケーションが深められればいいなと思いました。
  • ブックがかわいいところがいいと思います。
  • 今まで親のことをなんとなくしかわかっていないことがよくわかりました。
  • 親ブックはとても素敵なできあがりで、エンディングノートではない視点で活用していければと思います。